SMART目線

SMART大阪店ボディピアス、TATTOO、身体改造、シルバーアクセサリーや日々の日記的な感じです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

サスペンション

(注)今日のblogにはグロテスクな表現が含まれています。
ts.jpg
日曜日の夜、大阪の造船所跡地にて行われた
総裁選アフターパーティーに行ってきました。

ソコでいつも仲良くさせてもらっている
ミナミのBAR、BABYLONのマスター、BONZINくんが
サスペンションの実演を披露するとのこと。
http://www.geocities.jp/bonzin4914/babylon.html

ここでサスペンションについて簡単にご説明。

サスペンションとはフックを身体に直接刺して吊り上げるという行為。
海外ではサスペンション結婚式まであるようですよ。
susw.jpg
ザ・セル】や【ストレンジランド】などの映画でも
インスパイアされたシーンが出てくるほど
ポピュラーとまでは行かずともアングラシーンでは浸透しています。

会場に着くとちょうど吊りあがる瞬間でした。
sus.jpg
そしていよいよ空中浮遊へ!

体が宙に浮き始めると、場内に
ドン引きの悲鳴の予想を軽く一蹴する
大きな歓声が響き渡った。
sus2.jpg
会場は天井も高く申し分ないスペースに
BONZINワールド全開の選曲効果もスパイスされ、
ある種神々しさを感じた。

BABYLON以外で見るBONZINクンは久々で
戦闘機のように腕を広げてそのまま飛ぶんじゃないかと思いました。
bonzin.jpg
手際のよさと精神力には恐れ入りました。

ほぼ頂点に達した時。ちぎれそうでちぎれない肉。
sus3.jpg
このスタイルはクルシフィックス(ジーザススタイル)と呼ぶそうです。

続いて2組目のこちらはスピニングビーム(シーソー)と呼ぶそうです。
sus4.jpg

何故こんなことをするのか?
理解できない方も数多くおられるでしょう。

あんなブットいフックを身体に刺すのは当然痛いです。

その痛みが吊り上げられたのち、あまりの痛さゆえか慣れなのか
脳が痛みの回路を遮断するのかは解りかねますが、
痛みが完全に麻痺した時に本当に宙に浮いている
錯覚”に陥るのです。

その時の感覚は吊られている当人にしかわかりえないですが、
リピーターが多く、その理由を問うたところ、
単純に楽しいのだということ。

ボクやったことないですけどね(笑)

襲い来る睡魔の刺客、あくびを飲み込み、
それを屁と化してフロアに放ちながら戦って見たかいがありました。

見れてよかったっす♪
スポンサーサイト
別窓 | イベント
∧top | under∨
| SMART目線 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。