SMART目線

SMART大阪店ボディピアス、TATTOO、身体改造、シルバーアクセサリーや日々の日記的な感じです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

人体の不思議

(注)今日のblogには不快な表現が含まれています。

はるか昔、『野生の思考』と呼ばれる思考能力が抑圧され、
『科学』という名の革命的な脳の変化が
人類の潜在能力を開花させ、
良いか悪いかはこの際置いといて、
我々はこの過渡的な時期を生きている。
hokutoten.jpg
ケンシロウのように転龍呼吸法の使えない我々は
潜在能力を100%引き出すことが出来ないので
その人体の不思議を科学の力なくして知る術はないのかもしれない。

いや、果たして・・・


今回私が身をもって体験した人智を超越した人体の摩訶不思議については
この【SMART目線】に書くべきか否か非常に迷った。

書くべきではないとの声が多い中(2人)、
あえて私はこの不思議を【SMART目線】を見てくれている
極少の人々にどうしても伝えたかった。



この1枚のスナップを見てもらいたい。
hanage.jpg
これは1ヶ月前に私の鼻腔からこぼれ落ちた1本の鼻毛である。

緩やかなカーブを描いているがその長さは3,5cmあった。

私の鼻腔~生え際までの距離はおよそ2,5cm。
bikou.jpg

許容範囲を大きく上回る数値だが、
その間彼は緩やかなカーブを描き鼻の穴の中で
息を殺しじっと身を潜めていた。

まるで夏を待つセミのように・・・

しかし度重なる鼻腔付近のこそばさに違和感を覚えた私は
偶然にも緩やかなカーブを描く彼を発見してしまう。


“抜き”を提案するミカコさんに
“切る派”の私はカットを決意するが
指で保持した刹那、彼は自然離脱を選択した。

あっけない幕切れだが私の中の常識を逸脱した
その恐るべき長さを秘めた鼻毛との別離に若干の寂しさを覚えた。

哀愁と愛着の念に駆られた私は
その光景を終始見守ってくれていたミカコさんに
心を込めて贈呈しようとしたが
リーソク(リーチしてすぐ)で断られたのは言うまでもないが・・・


スポンサーサイト
別窓 | その他
∧top | under∨
| SMART目線 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。