SMART目線

SMART大阪店ボディピアス、TATTOO、身体改造、シルバーアクセサリーや日々の日記的な感じです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

20世紀の巨匠たち

火曜日に急遽休みをもらったので、
昼に起きてうんこしてからコレに行ってきました。
0306.jpg
実はコレ、
ウチの実家のオトンの奥さん、
まぁ、オカンのことなんですが、
この写真展に行ってきなさいと
メールで教えてもらいました。

グッジョブ!オカン!

あ、ちなみにウチのオカン、
日本でエアロビの先生やりながら
バリ島専門旅行会社を経営しつつ
家事をやりながら
マニ語をマスターした
スーパーオカンです(笑)

世界で唯一のマニマスターです。

マニを死の淵から救った人です。

この話はまた今度します。


親族の話はさておき・・・
『常に時代を見つめ続けてきた
20世紀を代表するフォトグラファーたちの軌跡』
0306b.jpg
やっぱユージン・スミスのこの写真が
好きですねー。

一見ダークな感じがしますが
森を抜けた光の先に、確実な希望を感じます。

このポストカードかポスターがほしかったのですが、
なかったので、
アンディ・ウォーホールのマグネットを買いました。
0306a.jpg
引っ付ける場所がないです。

ちなみにユージン・スミス
ユージンがボクの名前の由来らしいです。

ハイ、名づけはオカンです。

当初ユージンかケニアか迷ったらしいです(笑)

梅田大丸ミュージアムで3月17日までですので
興味あれば是非!!!


最後にマン・レイの作品を科学の技術の進歩とともに。




スポンサーサイト
別窓 | その他
∧top | under∨
| SMART目線 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。